chichichi.com’s diary

忘れないために 整理整頓。◎

旅行!の!ガイドブック!ハマった!

1日空いてしまいました…

4日間ちゃんと毎日書いていたのにー!

まあそれにしても、4日間続けてブログを更新するなんて私にしてはなかなかです。(甘い)

次回からは書ける時に、でもできるだけ間を置かずに更新できたらと思います!

見てる方はいないと思いますがw、自分に宣言しときます✌('ω')✌

 

さて今日は、海外旅行向けのガイドブックについて書き残していこうと思います。

 

私はそもそもガイドブック買わない派で、ネットで調べればなんでも出てくるっしょ!精神でした。持って行っても邪魔だし、ガイドブックに載っているお店っていわゆるド定番って感じでつまらないんじゃないかな?と思っていたんです。

それが少し前、女3人で韓国旅行へ行く機会があり、旅行の計画を練ろう!ということで友達がガイドブックを持ってきました。ガイドブックを見ながら旅行の計画を立てるのはすごく楽しくて、「わぁーここも行ってみたい!」 「なにここ初めて見た!」なんて言いながら大盛り上がり。🙈🙈🙈旅行に対するテンションも上がるし、とてもイメージしやすかったのです。

さらに、もともとアナログ気質な私は、ガイドブックに付箋を貼ったりペンでチェックを入れたりすることが好きらしい…!ということに気がつきましたw

ガイドブックの存在価値が分かったところで、今回選んだガイドブックを紹介したいと思います。

 

まずはこちら!

f:id:chihorin-com:20170604200001j:image

 

”aruco” というガイドブック。

地球の歩き方” の女子向け版らしいのです。

オシャレでかわいいガイドブックでありながら、中身がわかりやすい!

”街歩きのヒント” というのが都市ごとに書かれているんですが、有名スポットの地図上の距離感や位置関係がパッと見てわかるので便利でした。そこに書かれている地図は無駄な情報が程よく省かれていて、行きたいところがささっと確認できます。(細かい地図は1番後ろにまとめてあるので、詳細はそこを見ればOK!)他のガイドブックにもありそうで意外と無いまとめ方だと思いました。

挿絵も可愛いし、ところどころ面白いツッコミやコメントがあってなんだか好きです。w

 

この1冊をひたすら持ち歩き、暇さえあれば読んで、付箋を貼ってチェックを入れて、いい具合に使用感が出てきました。

それを見ていた旦那がなぜか、「俺のも欲しいかも…!」と言い出しました。どうした。w

普段はあまりこういうことに積極的なタイプではなく、私が勝手に1人で盛り上がって彼は傍観してるだけなので、すごくびっくりしました!w

確かに、9日間もイタリアに行けるのに、自分の中の事前情報が少ないと楽しさ半減しますよね!いろいろ自分で知っていた方が受け身にならずに楽しめるし、後から「あそこ行きたかった〜!!泣」ってなっても遅いですからね!どちらか1人が必死になるよりか、ここはしっかり夫婦で事前準備に参加しておいた方が良さそうです( ˆoˆ )/

 

というわけで2冊目のガイドブックを購入することに…

 

1冊目はほぼ私チョイスで、そういえば旦那は「オシャレに騙されずに選んだ方がいい!」とか言っていたので(オシャレに怯えすぎわろたw)、オシャレを省いた感じのものを探しました。

それがこちら!

f:id:chihorin-com:20170604204717j:image

 

みなさんご存知、”まっぷる”です!

こちらは ”オフライン地図&電子書籍” 付きでした。まだ使ってませんが…

今回は、堅すぎず、男女楽しめそうなものという基準で選びました。(私調べ)

まっぷるは旦那的にすごく良かったみたいです。まずarucoに比べて見やすいこと!

先ほど、arucoは挿絵や手書き風ツッコミがかわいいと書いたんですが、どうやら旦那はそういうのいらないらしく…w

その点まっぷるはごちゃごちゃしてなくて良いんだそうです。

それからもう一つ。それぞれの都市に書かれているモデルプランが、リアリティがあってチョイスや書き方が秀逸だと言っていました!(まっぷる大好きか)  確かに見やすいな〜と思いました。情報はたくさん書かれているんだけど、なんだかすっきりして読めます。パッと見たときに、どこを見て良いのか目が迷わない感じのすっきりさです。

 

本屋さんにはまだまだ何種類かガイドブックが置いてありました。ことりっぷのガイドブックも可愛くて気になったなぁー。

ガイドブックって、1冊に限らず何冊か買っても楽しめるし、案外内容も被ってなかったりするんだーって学びました。もちろん、大まかなスポットは基本同じだと思いますが…

どれが悪いってこともなく、2冊くらい買っても損はないです☆

それに、ガイドブックを舐め回すように読んだり、シワシワになるまで持ち歩いては開いてを繰り返したり、それも一つの旅の思い出になるのだと思いました。いつかこのガイドブックをふと開いたとき、たくさんの楽しいことが思い返せるように準備していきたいと思います👼🏻

 

それでは今回はこの辺で…

ばいばーい。◎